小坂な冬の滝めぐり

小坂な冬の滝めぐりと言えば、岐阜県下呂市小坂の滝めぐり

小坂な冬の滝めぐり2021シーズン

Book Now!

凍てつく森の奥深くにひっそりとたたずむ蒼い氷の柱。
その絶景に息をのむこと間違いなし。さぁ冬の滝めぐりに出かけよう
今シーズンはWithコロナ仕様で1ガイド1組様のプライベートガイド。 氷瀑も当日のコンディションによって行先を選べる完全プライベートだからできる内容です。

【重要なご案内】
当アクティビティ―は集合地点のビジターセンターからトレイルの出発地点の濁河温泉まで片道1時間の車での移動がございます。
その間車内での3密回避が難しい状況です。現状の新型コロナウィルス感染拡大状況および、感染拡大防止の観点から当ツアーでは集合場所からトレイル出発地点までお客様ご自身のお車で移動をお願いいたします。(ガイド車両が先導します)
なお、道中は雪道かつ、カーブが多く急な上り下りがある山道のため、運転される方は雪道運転に慣れている必要があります。

2021

今年の冬の滝めぐりはここがポイント!

  • ①1グループで1ガイド貸し切り。 Withコロナガイドのため他グループと混載のツアーを行わず
    完全に1グループ貸し切りで安心。他の人を気にせずマイペースで楽しめます。
  • ②セミオーダーメイド ご予約いただいてからお客様とやりとりをして適したプランをアレンジします。
    秘湯濁河温泉への入浴や、オプションの昼食などセミーオーダーメイド可能です。
  • ③どんなコンディションでも氷瀑へお連れします! 地元ガイドだからこそわかる、今日のコンディションならこの滝がベストだ!
    という場所にお連れします。もちろんお客様のご要望を優先しますが目標とする滝に到達できないコンディションであったとしても代替え案をご提示できます。

ツアーで行くことができる氷瀑たち

濁河エリアは氷瀑の宝庫!目的や、グループの体力度に応じてガイドが行先をアドバイスします。
※当方が設定したそれぞれの氷瀑のご案内可能な時期以外のご案内は致しかねます。 その氷瀑の最も美しい状態、そこに至る道中を含めたベストコンディションでご案内させていただきたいためです。

仙人滝

案内可能な時期:2月初旬から3月中旬まで

冬の滝めぐり入門者、冬山未経験者の雪山ハイキングにぴったりなショートコース。
最もお手軽かつコンディションが安定していて長期間ご案内できるバランスの取れたコースです。
所要時間は往復2時間程度※雪のコンディションで大きく変わります。
落差30mの滝はそのものが凍ることはありませんが大空間に落ちる冬の滝は圧巻。
下山後濁河温泉への入浴や、雪アソビなどファミリーにうってつけのコースです。
時間に余裕があればもう一か所の氷瀑、緋の滝の展望台へご案内できます。

  • スノーシューでハイキングスノーシューでハイキング
  • 仙人滝は滝つぼまで行ける仙人滝は滝つぼまで行ける
  • 緋の滝を遠望緋の滝を遠望

濁河の氷柱群

案内可能な時期:2月上旬から2月中旬まで

夏場にはただの水のしたたる岩壁が冬に訪れると目を見張るように立派な氷柱群へと姿を変える。
最大10m程度、最も巨大な氷柱塊は幅約5mにまで成長することも。いわばオバケツララ。
巨大な氷柱塊の前後にも長さ100mに渡って大小の氷柱を確認することができます。
その年の気候にもよりますが1月下旬から2月中旬頃に最も美しい姿を見ることができます。
往復5km、高低差も約200mあるしっかりとした雪山歩きが必要で体力を要します。

  • シャンデリアのようなツララシャンデリアのようなツララ
  • 氷柱にタッチ氷柱にタッチ
  • クジラのヒゲのような巨大氷柱クジラのヒゲのような巨大氷柱

名もなき氷瀑

案内可能な時期:2月中旬から3月上旬まで

落差約20mの滝を中心にその左右に幅50メートルに渡って氷柱が連なる絶景。
結氷が進み氷が安定した時のみ覗き見ることができる滝の裏側へとご案内。
短い氷瀑シーズンの中でもさらに短い期間しか楽しむことができない世界へお連れします。
※コンディションが安定していない場合氷瀑の中に入ることを断念する場合があります。往復約6km高低差300mの中にもアップダウンの連続で雪山歩きの体力に加え精神力も必要になります。

  • まるで氷の神殿まるで氷の神殿
  • 滝の裏側の世界へ滝の裏側の世界へ
  • 巨大な氷柱は蒼い巨大な氷柱は蒼い
期間 2月1日(月)~3月14日(日)
※2月1日~中旬までは濁河の氷柱群コース、仙人滝コース 2月中旬からは名もなき氷瀑コース、仙人滝コースをご案内します。
料金 通常16,500円 下呂で楽しも割引適用で8,300円/人
定員 1グループあたり2名様から6名様まで
集合場所 道の駅南飛騨小坂はなもも(飛騨小坂ビジターセンター)
参加条件 ①マイカーで雪道(山岳道路)を運転できる方(集合場所からトレイルの出発地点まで標高差1300m、往復70km程度の全行程が雪道です)
②その他詳細はこちらのリンクご参照ください。
>> 参加条件
支払方法 現地受付でお支払いください(各種キャッシュレス支払い対応)
持ち物 こちらのリンクご参照ください。
>> 持ち物リスト
催行判断 当日の悪天候、悪条件が予測できる場合は前日17時までに中止をご連絡いたします。また積雪・吹雪など道路状況が悪い場合は当日中止する場合がございます。
キャンセル
ポリシー
ツアー前日17時を過ぎてからのお客様のご都合によるツアーキャンセルの場合、キャンセル料(料金の金額)をお申立て頂いております。
お申込み 国有林への入林届を行います。
3日前までに参加者全員の御氏名をご連絡ください。
小坂の滝めぐり事務局(受付時間9:00-18:00)
お電話(0576-62-2215)またはインターネットでお申し込みください。 ただし、定員になり次第受付は終了いたします。

参加申し込み
上にもどる